プロフィール

田村夫人

Author:田村夫人


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり迷ったのですが…やはり、書いておきます。
こういうことには、個人個人の尺度の違いや立場の違い、感受性の違い…
あらゆる差がありますので、あくまでも、私個人の感じ方からの対処ということで受け止めていただけたら…と思います。

私は、ポチたま会さんの活動を応援しておりますが…
2月27日に同会によりアップされたコラム 「悲劇もとまらない」 を拝読しましたところ、
クリックしたとたんに表示された画像にかなりのショックを受けました。
現在、そのページを確認して詳細をお伝えすることもできないくらいなのですが…
こういうコトバをここへ書くこともためらわれるのですが 「腐敗した犬の屍」画像数枚です。
(もちろん、記事に関連してどうしても掲載したかったということだとは思うのですが…)

結論から言いますと、

お子さんのいる方へ
感受性の高い小さなお子さんには見せないほうが良いと思います。
また、大人でもかなりショックが大きいのではないか?と思います。
心的外傷を負うことも考えられます。
(実際に、これを見たあと、ドキドキして…
HPにいくのも躊躇われるという感想を持っている方もいらっしゃいます。)

なので、こちらで 「ポチたま会」さんのHPのリンクを貼ってReccomendをしている者の責任として、このことを注意喚起しておこうと思いました。
(拝読後、そのことを同会に連絡しましたところ、トップページに但し書きをしてくださいましたが)

誤解のなきようにお願いしたいのですが…
ポチたま会さんのHPのリンクを外す…ということではありません。
活動の趣旨には今後も賛同することに変わりありません。

ただ、人によっては(特にお子さんが)ショックを受け、記事の内容よりもそのことが大きく心に傷として残ってしまうことが心配で…

冒頭でお断りしましたように、感受性も尺度も人それぞれですので、私のような心の動きをしない人もいるかもしれませんが。
繰り返しになりますが…
リンクを貼りReccomendしている者の責任として…注意喚起という意味で書かせてもらいました。

コメント

★  / こん

うん。あの写真はちょっと生々しすぎるね。
スクロールしないと見えない位置に配置して、まず文章で説明して心の準備をしてもらうとか、クリックで写真が開くようにして見るか見ないかの選択が出来るようにするとかすれば良かったのにね。
本文も「写真を見れば判るはず」というスタンスなのですが・・。
私、あの写真から何があったのか推測できなかったんですよ。
・・というか、写真から得る情報が違ってた。「腐敗した犬」だと思ってなかったのよ。
これも人によって取り方がさまざまだと、「何がおきたと思ったか」も人によってさまざまで、結局、写真のインパクトが強いわりに情報は正しく伝わらない気がします。

誰でもが見られるHPだから、誤解を招かないようにはっきり書く事も大事だってことでしょうか。
ほら。スピちゃんのことも保護日記だけ見た人が事情をちゃんと書いてなかったから「飼い主と別れた=捨てられた」と思ってコメント書いちゃってたし。(フォロー、お疲れ様でした。)

感受性や尺度はさまざま。うん。そう思います。
だからこそ、この注意喚起は良いと思います。

★ こんさんへ / 田村夫人

実は、あのページを開いてギョっとして…
でも、そう思っているのは私だけかな?と思って、じっとしてたんですが。
その後、メールが入って…
同様に感じた人は、やっぱり、いたのですね。
こんさんも同じね。
そうそう、そのメールをくれた人も、こんさんと同じことを言ってました。
見るか見ないか選択できるようにクリックするようにするとかできないのでしょうか?(公的電波上であればモザイク画像になっているはず)と。

おおお、スピちゃんの記事へのコメントの裏側をわかってもらえたのね。
そうなの。あの記事のコメントに「高齢になったから捨てるひどい人」みたいな例があげられてたでしょ?
ううむむむむ…だったわけ。

SofaTalkのコンテンツのひとつになっているこのブログには、小さいお子さんを育てている方もいらっしゃるのね。
実際にそのお子さん自身が自分でポチたま会のHPへいって、カレンダーを購入している…という例もあるので…。
そのときに、もしあのページへのクリックをして
なんの心の準備もないままに、ババ~~ンとあの画像が出たら…と思うと…と思ってね。
少なくとも、ここからあのHPに行く人には注意を…と思ってね…

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。